阪神山脇スコアラー盗撮逮捕 スマホでスカートの中 – プロ野球 : 日刊スポーツ

快勝の虎にショッキングなニュースが飛び込んできた。阪神山脇光治スコアラー(55)が12日に逮捕されたことが分かった。同スコアラーは15日からの楽天3連戦(楽天生命パーク宮城)に向け、先乗りスコアラーとして宮城・仙台市に入っていた。仙台東警察署によると、家電量販店のエスカレーターでスマートフォンで女性のスカート内を盗撮した容疑で現行犯逮捕された。  選手、コーチ時代も含めて長年阪神タイガースを支えてきた山脇スコアラーが12日、宮城・仙台市内で逮捕された。仙台東警察署によると、JR仙台駅東口付近にある家電量販店のエスカレーターで、スマートフォンで女性のスカート内を盗撮した容疑で、午後4時15分に現行犯逮捕された。女性が悲鳴を上げ、近隣にいた人に取り押さえられたという。現在は同署で留置されているが、本人が容疑を認めているかは不明。  山脇スコアラーは15日からの敵地楽天3連戦に向け、先乗りスコアラーとして仙台市に入って情報収集を続けていた。チームのために尽力していたはずが、まさかの事態となった。北海道・札幌で日本ハム戦に大勝した1軍首脳陣、選手、スタッフらは宿舎に戻った後に集められ、球団側から逮捕されたという事実が伝えられた。  阪神タイガース公式サイトにも「弊社契約社員の逮捕について」というリリースが掲載された。リリースは同社の契約社員が12日に「不適切な行為を行った」として逮捕されたことを公表。「現時点では、逮捕されたという一報を受けたのみで、その詳細を把握できておりません」とした上で、「弊社契約社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」(原文のまま)と続けている。  山脇スコアラーは1980年(昭55)にドラフト外で阪神入団。内外野でバイプレーヤーとして重宝され、95年に現役引退後は96年から今季まで長年、コーチ、スコアラーとしてチームを支え続けてきた。投手のクセなどをチェックするプロとしても知られ、動作解析を担当したこともあった。  ◆山脇光治(やまわき・こうじ)1962年(昭37)10月13日生まれ、兵庫県出身。浪商(現大体大浪商)から80年ドラフト外で阪神入団。83年に1軍デビューし、95年に現役を引退。通算356試合に出場し、3本塁打、打率2割5分9厘。96年から2軍コーチや2年間のスコアラーなどを経て08年から1軍コーチ。15年限りで退任し16年からスコアラーを務めている。