センバツ高校野球・抽選会 明石商業は国士舘と対戦

今月23日に開幕するセンバツ高校野球大会の組み合わせ抽選会が大阪市内で開かれ、兵庫の明石商業は大会5日目、東京の国士舘と対戦することが決まりました。ことしのセンバツには、全国から32校が出場し、同じ地区や都道府県の学校が序盤で対戦しないようブロックに振り分けられました。3年ぶり2回目のセンバツ出場となる兵庫の明石商業は重宮涼主将がくじを引いたあと対戦相手が決定。 その結果、10年ぶり9回目の出場となる東京の国士舘と大会5日目第1試合での対戦が決まりました。 また、注目の選手宣誓は広島の広陵・秋山功太郎主将が選ばれ、2年連続で広島の高校が宣誓を務めることになりました。大会は今月23日に開幕し、初戦は広島の呉と市立和歌山が対戦します。